HULIHULI Chikenが焼けました。


HULIHULIチキンは、
ご存知のように
鶏一羽を串刺しにして
くるくる回しながら
焼き上げるので、
電動のHULIHULIチキンマシーンや
手動のマシーンなどありますが
Lopakaのは
ワイルド~です。
なんたって
串は、
えだです、木の枝!!


c0068922_23152590.jpg




炉の火もおちついてきて
焼き物さーどーぞ状態なものだから
HULIHULIチキンいきま~~す!
マシーンはナシなので、
まさしく手動で
このどでかいチキン二羽
HULIHULIするのね、
さすが、Lopaka氏
すご腕ぇ~~!



c0068922_23214473.jpg




と、
いきなりまたビール登場。
今度は
火にビールをかけてます。
これが
大事、
だそうです。
が、
なんたらかんたら言って
やはり飲む方がおおいんじゃん、
師匠。

で、私もHULIHULIの
お手伝いしましたよ。
もちろん鼻歌は
ショーンのHULIHULIチキンの歌。
でも、このチキン
ものすごい体重なもんで
やはり統括は
Lopakaせんせです。
というか、
このへんまでくると、
おなかへってるところに
ビールや
ミックスドリンクスで
べろんべろんで
ぐりんぐりん状態に
なっちゃってますからね、
私も
みんなも、
いっひっひ。

特製のHULIHULIチキンソースを
まるで
ハタキのようなブラシで
ぬりぬりしながら
ふっふっふ、
ほぉ~~らぁ~~
こおばしぃ~く
焼けてきましたぁ~!
きゃっほぉ~~っ!


c0068922_23302932.jpg

by oceanfoods | 2008-09-02 23:43 | つれづれなるハワイ
<< ゴーヤ・メキシカンの巻 それじゃぁHULIHULI C... >>