イベントメニュー*スパイスごはん

c0068922_18471043.jpg


12/13 アースダイニング・TIDE TABLEにての
OceanFoodsとAinokeazのイベントには
集いにくいお時間帯で、しかも悪天候!それなのに
本当にたくさんのみなさまがお越しくださったこと、
言葉にするのがむずかしいほど感謝の気持でいっぱいです。
こころより、ありがとうございました!!
そして、スタッフのみなさま、
TIDE TABLEのオーナー、スタッフのみなさまの
渾身のサポートがあったればこその
すばらしいイベントでございました。
かさねておれいもうしあげます!!


そんな感謝の気持ちをすこしでも
かたちにできれば、と
当日のメニューのなかから少しづつレシピを
ご覧頂けたらとおもいます。


  ***当日のメニュー***

*Pupu(ハワイ語でおつまみ)
  海草どっさりのAhi Poke ・OceanFoodsスタイル
  アジアングリルチキン
  大根とルッコラのかんたんサラダ

*Surfer'sカクテル
  Da Pakala's
  Da Encinitas
  Da Mentawai Isl
 
*プレート
  ガーリックシュリンプ
  スパイスごはん
  フェタチーズのグリーンサラダ
  ポテトサラダ・パイナップリチリソースがけ
  
*スープ
  トムカーガイ(ココナッツ・チキンスープ)

*スウィーツ
  
  ***************

では、手はじめに主食のスパイスごはんからまいります。

スパイスはおすきなスパイス、できればパウダーではなく
ホールタイプがよろしいようで。。
 シナモンスティック
 クローブ
 チリ
 クミンシード
 カルダモン
 ローズマリー
 ベイリーブ
 スターアニス
などなど、組み合わせは5~6種類あればけっこう。
その日の気分と在庫スパイス事情でおきめくださいね。
なんどもつくってご自分のベストマッチ、みつけてください。
ほーんとかんたんですから。

洗ったお米は、お塩を一つまみ加え、
炊飯器党のかたは、いざスイッチオーン、
お鍋党のかたは、点火カウントダウン開始、
私はときどき土鍋党にもなります。
いづれにしても
まさにごはんを炊かんとする状態で、
フライパンにサラダオイル(オリーブオイルもOK!)を
お米4~5カップに対して大1程度を
弱火であたため、
そこにお好みのスパイス軍団を投入します。
こがしちゃ台無しですけど、
少し香りが立ってきたらお米にじゅっ!っと
投入します。
で、
炊き上げます。

かんたんなのに、インパクトあり系です!
ぜ~ひ、おためしあれ!!
# by oceanfoods | 2006-12-16 19:41 | 印度方面系

イベントのおしらせ

c0068922_1125230.jpgOceanFoodsのお料理を
レストランTIDE TABLEのオープンキッチンにて
つくりかたから見ていただき、
出来上がりをたっぷりめしあがっていただき、
しかも永遠の湘南ぼーいず&がーるずである
ハワイアンバンドのAinokeazの演奏まで
おたのしみいただき、
もちろんHulaもおどっていただけます!!

いい時間をみなさまとごいっしょできますよう、
こころからおまちもうしあげております!!

時 :12月13日 午後6:00 オープン
場所 :レストラン TIDE TABLE (藤沢駅北口)   
http://www.tide-table.com/
INFORMATIONから、ライブ・イベント情報を
クリックしていただくとご案内を掲載していただいております。
# by oceanfoods | 2006-12-08 01:39 | OceanFoods

おみまいもうしあげます

c0068922_19204022.jpg


地震、停電。。。
ハワイのすべてのみなさまが
ごぶじでありますよう、
こころからおいのりもうしあげます。
# by oceanfoods | 2006-10-17 19:24 | OceanFoods

香港的焼蝦子麺

c0068922_1963296.jpg

かなり細い麺です、蝦子麺。
乾麺で、すでにお味がついています。
だもんで、
煮た中に、塩・胡椒・醤油・ごま油等を
少々足せばインスタントラーメンのごとくいただけます。
んーー でも
やっぱり焼きそばがよろしいようで。

蝦子麺は、小さいかたまりになってますので、
お一人分、2個くらいかな。。
さっと熱湯につけたらすぐにざるにあげて水切りです。

長ネギ、もやし、生姜、これさえあれば
お肉も海老もなぁんにもなくてもOKです。
でも、
ニラやにんじん、白菜などもおすきなように入れてみてくださいね。

オイルで炒めた具にさっと火が通ったら、
麺、投入です。
この時点ではまだ麺はぼそぼそ状態なので
麺2玉ほどなら
5~60ccほどのスープをまわしかけます。
お味付けは、オイスターソース、しお・こしょうで。
最後にごま油で仕上げ、
できればコリアンダーをたっぷりそえて召し上がれ!


この蝦子麺には姉妹が、ん、兄弟?がいます。
エビ味にたいして、ホタテ味です。
日本の中華街では
エビだけよぉ~ってお返事ばかりですが、
ディープに潜入すればみつかるかも、ホタテ味。

オアフのチャイナタウンも、
おもしろ・おいし・ちょいふしぎ系の
お宝食材であふれかえってますね!
えーと、たしかあわび味?もあったはずです!
いりびたり甲斐のある、
大好きな場所です!

蝦子麺は、
もちろん日本の輸入食材店や、
マニアックなスーパーには最近おいてあるので
発見の際にはぜ~~ひ、おためしあれ!
記載レシピに不安なかたは、
どうぞ、ご遠慮なくご質問くださいね!
# by oceanfoods | 2006-10-14 19:22 | チャイニーズ系

チョージャンゴーヤ

どどどどどぉ~~してっ!?!?
なななななな、なぜっ!?!?!
収穫後、しかも肌寒さも加わっているのに
ゴーヤ、1本だけ生き残っていたそうです!!
おともだちの畑に。
盛りには、
あー またゴーヤばっかりでわりぃーねー
とか言われながらお届けされてくるのに、
今回ばっかりは、献上奉ります!!
ですもの。
んで、そっくり返ってたワケね、
奇跡のごーやん。
c0068922_0113350.jpg


大事に大事に、しかもおいしくなくちゃいけませんからね、
奇跡のゴーヤですから、
気合入れて作らせていただきました。

奇跡のゴーヤは薄くスライスして氷水でしゃきっとさせ、
たまねぎも同様に。
それを、韓国食材店等で売っている
チョージャン(オレンジ色の辛い酢味噌)
あ、このチョージャンを使った和え物を出すと
チョージャンじゃないよぉ(訳:冗談じゃないよぉ)と
脈絡も何もなく
最低3回は言ってしまうご近所のお友達には
うるさいから、奇跡のゴーヤは食べさせませんでした。
ふっふっふ。。。

そのチョージャンをタップリ目、
いりゴマを過激にタップリ目、
そして
しっかりと水切りした、
オニオンスライスと奇跡のゴーヤを和えるだけ。
気合が入ったわりには、
時間も手間もさほどかかっていません。
でも、
んんんんまいっ!

あっけなく奇跡のゴーヤはおわりました。。。
ごぉ~やぁ~~ん、まはろぉ~~っ!!!
# by oceanfoods | 2006-10-08 10:44 | 更なるサラダ

OceanFoodsのクッキングクラス

c0068922_2231288.jpg
サンウェーブ工業(株)
藤沢ショールーム
キッチンスタジオ
にてのOceanFoodsお料理教室は
おかげさまで20回目の開催を
迎えようとしています。

すべては、みなさまのあたたかい
ご支援のたまものと
感謝でいっぱいでございます!

さて、このたび
サンウェーブさまより
一般公募のご提案をいただき、
藤沢ショールームキッチンスタジオ
にても広くみなさまにOceanFoodsを
お楽しみいただけるはこびとなりました!
           *
           *



たべることは大好きだけど、つくるのは得意じゃないの…
でも、ときには大好きな人のために、つくってあげたい…
                そんなとき、どうでしょ、
  はるばる海を渡り、空を飛んできた食材やスパイス、シーズニングたちを
             使ってみるっていうのは!
       スーパーや輸入食材店で、正体不明に思えて
    手にも取らずに通り過ぎたり、立ち止まってはみるけれど
           買って使うまでの勇気が無かったり、
             なんてことはないかしら?

        お料理好きじゃなくても、千切り苦手でも大丈夫!
                さ、はじめましょ!
       世界中のお料理のおいしいとこ取り、OceanFoods!

<ご案内>
10月度---10月14日 11:00~13:00 
 メニューは *フォー・OceanFoods風
        *ホイズンチキン
        *アジアンなます
              
11月度---11月18日 11:00~13:00
 メニューは *ココナッツフィッシュ
        *スパイスごはん
        *ピクルス風サラダ
    
お申し込み・お問い合わせは
サンウェーブ藤沢ショールーム
藤沢市石川1-6-10  ℡0466-86-0125
(川口さんか増田さん宛にお申し込みください)    
       
# by oceanfoods | 2006-09-24 16:27 | OceanFoods料理教室

めぐみ

c0068922_1355747.jpg













ご近所のお友達のご実家で作られているお野菜ず。
ズッキーニ、モロヘイヤ、オクラ、ゴーヤ。。。
今年もみなさまのおかげで
暑さをのりきることができました。
来年も元気に育って、
きっとみんなをしあわせにしてくれることでしょう。

いつもいつもうれしい贈り物に感謝で一杯です。
# by oceanfoods | 2006-09-17 01:47 | おいしいものにありがとう

グリル野菜・OceanFoodsスタイル

バーベキューをするのにはよい季節になってまいりました。
特に炭火で焼いたお野菜は秀逸ですので、
是非おためしあれ!

ズッキーニ
c0068922_2241427.jpgたまねぎ
紫玉ねぎ
赤・黄パプリカ
なす
にんじん
ドライトマト
エリンギ

等の定番お野菜に

バジル
チャービル

等のハーブと

にんにくの芽
レンコン
ごぼう

なんかも総て薄切りや細切にして
オリブオイルと岩塩をかる~くまぶし
焼くだけです。
おいしいお野菜・おいしいオリブオイル・
おいしいお塩、最強のトリオです!

BBQをしないときはグリルパンがあればそれで焼くもよし、
ガスコンロに焼き網のスタイルもよし、
中火よりちょっと強めでキモチ焦げ目がついたら
さっと焼く程度でOK!

いただくときはお好みでお塩、
でも、必須はレモンのひと絞りと
オリブオイルの追加。

ルッコラや、マスタードグリーンなどの
生野菜もそえたらゴクラクものです。
パンにはさんでグリル野菜のサンドイッチも
ごきげんです!

お野菜に感謝の一品です。
# by oceanfoods | 2006-09-08 22:48 | 地中海方面系

ほうれん草のディップ

c0068922_9164142.jpg

Hawaiikaiに住むhiちゃんから
教えてもらった、
早っ、簡単、おいしっ、を絵に描いたようなレシピです。





冷凍のほうれん草・・・ザルにあけて解凍したら絞って水切りです。
マヨネーズ
クワイ水煮缶・・・水でざっと洗って薄くスライスします。
           缶のにおいを取るためで、熱湯にとおせばなおよし!
           中華食材売り場にあるとおもいます。
           別名・WaterChestnut
           ほうれん草の1/10くらい入れてOKです。
           しゃきしゃき感フリークの方はもっとどうぞ!
サワークリーム・・・マヨネーズと同量くらいが目安。
袋入り野菜粉末クリームスープの素・・・国内産だとカップスープの素に色々なフレーバーが
                        ありますが、コーンポタージュ系だとコーンの味が
                        強すぎるかも。。。

これらの材料をお味見しながら、よぉく混ぜるだけです。
塩・胡椒も適宜プラスしてくださいね。
レモン汁やタバスコソースも少々いれるとぐっと味がしまります。
冷凍ほうれん草は生を茹でたのと遜色なくおいしくいただけますから。



hiちゃんはこうしてたべると、とまらないわよぉ!
と、フランスパンにのせてサーブしてくれましたが、
コーンチップや、クラッカーなども大変いけます。
いずれにしても、てんこ盛りにのせて、
たぁっぷりめしあがれ!
# by oceanfoods | 2006-08-28 09:52 | 環太平洋系

ここからいろんなものが・・・

c0068922_1201381.jpg

この窓がみえるキッチンでは
たくさんのOceanFoodsが誕生しました。


ハッピィアワーのほろ酔いきぶんだったり、
わぉ、あと15分しかないじゃん、
って、ビーチでのんびりしちゃったもので
ポットラックの準備におおあわてしながらだったり、

農家の方の直売の
サンシャインマーケットで
あまりにすてきな
サラダミックスを買い込んだもので
帰り道にはすでにレシピが発明されて
ドアを開けるのももどかしくつくりはじめたり。。。


ここはカウアイ。
少し小高い山の上。
雨と晴天とくもりの変化がいいかんじ。

変わりやすいお天気みたいに
いろんな変化がありました。
この家にも。

死があり生があり
別れがあり。。。
きっとこの窓がみえるキッチンでは
もうOceanFoodsが
誕生することはないのかもしれません。

なぜだろ。。
さみしくてかなしくてOKなはずなのに、
感謝でいっぱい!

どんな小さなことにも意味があるっていうから
こんな大きなことは
大前進のチャンスなんだろな!
なぁんて、
落ち着いてわくわくしてしまえる。。。


このキッチンからも、
こんなにたくさん感謝のきもちを引き出してもらえて。。。
ほんとにありがとう、
これまでも、そして
これからも。

Mahalo Nui Loa!
# by oceanfoods | 2006-08-20 02:15 | OceanFoods

生ハムにはじゃがいも。。。

c0068922_2210575.jpg
お晩飯、今日はウチでどお?
って、お向かいのりかちゃんからお声がかかったもんで
とれとれのじゃがいもが
どっちゃりあるし
それでなにかつくりたいココロ。


あーベストフーズのマヨネーズ、
セールで買っといたのが
2ビンもあるし、
これもとれとれのにんじんあるし、、
マカロニもあったよな。。。
そ、ショートパスタではなく、マカロニ、
あのママー系のじゃなくちゃ、あきまへん、
ハワイ味のポテトサラダには!

りかちゃんのダンナの直木さんも
あのサラダ、ことのほかすきだし。。
と、そこまで思いをめぐらせておきながら
結果、ゆでたじゃがいもを一口大にきり
人肌程度にさまし、
クリームチーズとサワークリームでつくった
ペーストを少々ぬりぬりし、
あ、プラスティックみたい・・と思った
生ハムで巻いたおつまみに
なりました。

嗚呼、ハモンセラーノ。。。
たべたいな。。。


りかちゃんパクリといって即一言、
メロンとの組み合わせなんかより
ぜぇえ~~んぜんうまっ!!
なんでメロンと生ハムなんだかわかんないのよね、あたしっ。
って、まあまありかちゃん、
じゃ、次は大根・ユズ胡椒に生ハム、
っちゅうのでどうじゃ!!
# by oceanfoods | 2006-08-10 22:55 | ピンチョス・タパス系

自給自足

おやさいを作っているお友達が
今日もまたとれとれのをお届けくださいました。

きゅうり、とまと、しし唐、いんげん、たまねぎ、
じゃがいも、モロヘイヤ、、、

 あーモロヘイヤといえば、
 ときどき行ってた、オアフのサウスキングの
 今はなき○○寿司、
 モロヘイヤを、モロ平と表示してたっけ。。。
 しゃれかなぁ 勘違いかなぁ
 あーほんとは学名、モロ平だったりして。。
 まず、ないな。。。

にんじん、紫たまねぎ、小玉すいか、
と、うれしいかぎりです!


で、さっそくピクルス風のサラダにしました。

きゅうりは縦半分にきり
ちょっと贅沢に種を取ってから
斜めうすぎりにして、                c0068922_2317577.jpg
玉ねぎのスライスといっしょに
かるぅくお塩をして、かるぅくしぼります。       
お砂糖と白ワインビネガー、コショウの
シンプルなドレッシングで和え、
今日はタイフーの影響か、
涼しかったのですが
しっかりと冷やします、
15分程度かな。。
あまり時間をおくときゅうりが
変色しますからほどほどに。

一応声はかけたけど、留守だったので
そのまま拝借してきたお友達んちのお庭のディルと、
今年はなぜか全滅の危機に瀕している
ウチのスペアミントを合わせて完成です。

あ~ 自給自足はスペアミントだけ。。。
ん~ 他給他足かな。
たんきゅー!
# by oceanfoods | 2006-08-08 23:25 | 更なるサラダ

夢はかなえますぜぃ!

c0068922_2231037.jpg


こんなガゼボ風お食事処もあるお庭の家、あったらいいな、
っておもいます。
なにかで、かなえたい夢は、イメージを具体的にするべーし、
てなかんじのことを読んだ事があったので、
ときどきこの写真をみます。

こんなビーチにこんな家を建ててすみたーい!
ってイメージももちろんあふれるほどあるのですが、
まず先に、
食卓、です。


でも、ここ、絶対わすれちゃあならないのは
蚊取り線香!

それと、
おいしいものに、ありがとう!
# by oceanfoods | 2006-08-07 01:12 | おいしいものにありがとう

ふっかぁつ!!

いろんな事情で、しばらくアップをおやすみしていたのですが。。。

今朝、サーフィンワールドの<Surfer'sカクテル>のページの
撮影が七里であったのですが、
芝田満之カメラマン、シャッターきりながら
「いいね、いいね!」って。
なんと素敵なおことば!!

それに、
編集長の<大船駅はあやしい!>体験、
笑いすぎて涙でちゃった!あごもいたぁい!
すてきすぎ!

きっちり格子柄にワックスを塗り、しかも一箇所ハート柄!
って、そんな稀有なロングボーダーをみちゃった
と、これも素敵なことでした。

撮影後、ばか笑いの炸裂中に登場された、
あの、有名な<七里のおじさん>のブログの
tadaochan、
七里の駐車場で私たちがパチリしていただいちゃいました!

それも素敵なことでした。

素敵なことたくさんだったので、
きゅうりのヨーグルトサラダが急につくりたくなり、
それじゃあこの際私も、ブログにアップしぃよぉ、っと!
てな訳で、復活!!!

今日も私にたくさんの素敵をくださって、
みなさまほんとにほんとうに、ありがとうござます。

人生って、ステキ!

c0068922_2323825.jpg



きゅうりを縦横四等分にきって、
ヨーグルト、クレージーソルトと
オリブオイルでカラっと揚げたニンニクとで
あえただけ。
揚げニンニクのほかに
すりおろした生のニンニクでもおいしい!

いずれにしてもニンニクは不可欠!
どうぞ、夏ばて予防には、特効薬であるお友達の笑顔に
ぷらすニンニクを!
さんきゅーtadaochan!
# by oceanfoods | 2006-08-05 23:38 | 更なるサラダ

フォー・OceanFoods風レシピです。

c0068922_2263147.jpg


 
 おおよそ2~3人分の材料です。
 *フォー  -----------  100~150g(乾燥状態で)         
     (日本のきし麺状に平たく半透明状のライスヌードゥルの乾麺です。)
 *海老   ----------- 12~3匹
                  海老の殻を捨てずにスープを作るときにいれてくださいね!
   片栗粉 ----------  適量
 *チキンスープ ------- 6~700cc
                  鶏がらからとったスープストックでも、
                  インスタントのでもなんでもOK。
   A レモングラス ------- 適量 生なら一本程度
     ヌクマム   -------  適量
     五香粉    -------  少々
     シナモン   -------  少々
     塩・コショウ -------  少々 
     コリアンダーの根 ----適量 

   B レモン    -------  1/4個
     モヤシ    -------  適量
                  殆ど生状態でトッピングしますので、質のよいものを
                  お選びください。
     鷹の爪    -------  おすきなだけ。
     コリアンダー ------  おすきなだけ。

1.チキンスープにAのスパイス等をお味見しながら全部投入しましょう。
  ヌクマム、塩以外は少しづついれてゆけば、しっぱいしません。

2.背ワタをとったえびを片栗粉や塩できれいに洗います。
  弾力をつけるお役目も果たしますよ。
  むいた皮と、身を1に投入します。
  皮はそのままいれておいてダシをとりますが、中身のえびはあまりぐらぐら煮ないで
  色が綺麗なオレンジにかわってやっと火が通ったな、とおもったらスープから
  救出して、別の容器にとっておいてください、トッピングにしますので。

3.フォーは、水かぬるま湯につけて少ししなっとしてきたら好みの固さまで茹で上げます。
  水切りしておきます。 時間の経過と共に麺同士がくっついちゃいますが、
  思いのほかのびないものです。

4.おどんぶりに茹で揚げたフォーをいれ、えび、Bをトッピングしてください。
  たっぷりハーブと、たっぷりもやし、、レモンはじゅっ、ってしぼってくださいね。


胃をはじめ身体全体に夏の疲れがでているころです。
こんなときこそ優しいえび味のフォーでいやしてあげてください、おからだ。
(カノツメは様子を見ながら入れてくださいね。)


  
   
# by oceanfoods | 2005-09-18 23:23 | アジアン・南方系

フォー・OceanFoods風

c0068922_17425796.jpg


   えびのフォーなのです。
   
   ハワイには大好きなベトナム料理屋さんが何件かあって、
   オアフに到着すると即シャワーをあび、
   一休みすると必ず出かけていくのがダウンタウンの
   <ベトナム>です。
   ベトナム料理店なのですが、もう仲間内では、
   料理店は省略です。
   店名も上手く発音できないし、覚える気もないので
   <ベトナム>です。
   でも、カウアイにも隠れたる名店があって
    (隠れてはいないのかも。。。)
   フォーに関してはカウアイのベトナムのほうが、んまい!
   気がします。
   カウアイもやはり<ベトナム>でとおしています。
   ちょっと失礼な気がしないでもないのですが。。。

   ベトナムに行ったとき(ベトナム社会主義共和国の方です)
   頂いたフォーは、またハワイのベトナムとは
   二味も三味も違った気がしました。
   両者別物とかんがえて両方を尊重しています。
   何れにしても、フォーはチキンとビーフが主で、
   海老、っちゅうのはおみかけしません。
   でも、つくってみたらこれがまた合うのですね、
   コリアンダーやレモンと!
   
   もしよろしければ、次回レシピをお伝えしますので、
   つくってみてくださいね~~
   さっぱり、すっきり、ちょい辛です!
   
      Keako Hawaiian Craftsもどうぞよろしく!
# by oceanfoods | 2005-09-11 18:04 | アジアン・南方系

グリーンカレーもOceanFoods流になると。。。


c0068922_21375783.jpgまずはグリーンカレーペーストを
買い込みましょう。
ぺったんこの葉書大の袋入りは
大体ペーストが50g入りです。
私はバケツ型の約1k入りのものを
購入してます。
とってもお買い得にはちがいないんですけど、
たっぷりつかいすぎちゃって、お買い得なんだかどうだか。。。
それはともかく、
分量はカレーペーストの記載通りにつくります。 
野菜はたけのこ、ナス、しし唐なんかがポピュラーですが、
しめじ、しいたけ、マッシュルーム、エノキダケなどのきのこを
大量に投入しましょう! 
でも、舞茸だけは色がにごるのでご遠慮しときましょう。。
そして、
コリアンダー、スペアミント、バジルなどの
ハーブをみじん切りにしてたっぷりと散らして
仕上げましょう!!!


 茅ヶ崎も台風一過の大晴天でしたが、
 被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早い回復、おいのりしております。
# by oceanfoods | 2005-09-08 21:42 | アジアン・南方系

あらためてOceanFoodsをご紹介いたします!


c0068922_11132683.jpg

    たべることは大好きだけど、つくるのは得意じゃないの…
    でも、ときには大好きな人のために、つくってあげたい…
   肉じゃがもいいけど、おっやるじゃん、なんて言葉もききたい…
            そんなとき、どうでしょ、
 はるばる海を渡り、空を飛んできた食材やスパイス、シーズニングたちを
           使ってみるっていうのは!
    スーパーや輸入食材店で、正体不明に思えて
 手にも取らずに通り過ぎたり、立ち止まってはみるけれど
         買って使うまでの勇気が無かったり、
            なんてことはないかしら?
        とにかくいろいろな国の食材を使って、
  簡単でも充分すぎるくらい手作り感あふれるレシピをご紹介するのが
              OceanFoods!
          一緒に作ってみましょ!食べてみましょ!
      毎日の生活のなかにちょっと新しいものを取り入れて、
  自分にも周りの人にも心地よいショックと爽快感を与えてあげましょ!
  そうこうしてるうちに、苦手だったお料理がやみつきになれば、しめしめ。
    大航海をしてきた食材たちにも感謝が出来るほどになれる、かも。
        お料理好きじゃなくても、千切り苦手でも大丈夫!
                さ、はじめましょ!
     世界中のお料理のおいしいとこ取り、OceanFoods!
c0068922_11223416.jpg

# by oceanfoods | 2005-09-02 11:24 | OceanFoods

サンタフェサラダOceanFoods風

c0068922_2056174.jpg


こんなに簡単でおいしいサラダ、
カロリーなんてなんのその!
でも、そこはOceanFoods流にお豆腐を使ってちょっとでもヘルシーに。

ゆでた海老、アボカド、しっかり水切りしたお豆腐をバランスよくお好みの量で混ぜ合わせます。

味付けは、塩・オリーブオイル・アメリカンタイプのマヨネーズをほんの少々・
みじんぎりのコリアンダー、決め手は変色を防ぐためにもレモンをぎゅっ!
少しづつお味見しながら、おいしっ!の到達点をさがしてくださいね。練習、練習!
サルサソースをいれてもおいしいのですが、色合いはちょっとにごります。
ライムがあればなおケッコウ!オニオンスライスと共に盛り付けしましょう!

前出のケサディアにのっけて食べたらゴクラクものです。。


中南米系がつづいていますが、ハワイアンもどうぞこちらから。。
# by oceanfoods | 2005-09-01 21:15 | 中南米系

クラシックなサルサのレシピです

前回のケサディアにそえられたサルサのレシピです。
辛さは加減してくださいね!この分量は、種も入ったハラペーニョを
全量いれると、頭がちょっとぼわっと熱くなる、かもしれません。。。
c0068922_22111717.jpg
大体3カップできる量です。
トマト  -------   中4こ
玉ねぎ -------  あらみじんで小1こ
ハラペーニョ --   みじん切り2~3こ
             生があればベストですが
             瓶詰めでもOK!
             辛さが苦手な方は種をすべて
             取り除いてみてください。
             炊事用手袋をして作業しま
             しょう。目に入ったり、肌についたりしないようご注意を!!
             青唐辛子、島唐辛子などもじつにおいしいです! 
             
コリアンダー --  みじん切り1/4カップ
にんにく ------  一片を極細かいみじん切り
ライム果汁 ----  大さじ2杯
塩・こしょう ---   適量
(写真のサルサにはこのレシピにピーマン2個を
 あらみじん切りにしていれてあります。)

トマトを半分に切って種をだし、さいの目ぎりにし、材料をすべてまぜあわせて、
密閉容器に入れ一時間~三日間冷蔵庫で冷やして時々かきまぜ、味の変化も
楽しんでしまいましょう。

メキシカンも大好きハワイアンも大好きなかたは、こちらもどうぞ!



            
# by oceanfoods | 2005-08-19 22:41 | 中南米系

2種のケサディア・OceanFoods風


c0068922_10203365.jpg
最近ではスーパーマーケットや輸入食材店でフラワートルティアが
売っている事が多くなりましたね。
タコスもブリトーもいいけど、ここはOceanFoods流のケサディアといきましょう!
まず1種類目Aの中身は、
  薄くスライスしたトマト・茹でて5~6㎜にスライスしたじゃがいも
  塩・コショウ(・チリペパー・クミン・ガーリックパウダー等もあいます)

2種類目Bの中身は、
  合挽きか、牛挽肉500g程度を油をひかずに良くいためて、
  フライパンに出た余分な油分はペーパータオル等で吸い取り捨てます。
  そこにTacoシーズニング一袋と水を記載されている分量をいれて
  煮詰めます。これで、タコスにいれるあの挽肉ができあがり。
  冷凍も出来ますので沢山つくっておくと便利です!
  他にも応用範囲がひろいので、是非作り置きしてみてくださいな。

それぞれの具とモッツァレラチーズ(お好みの溶けるナチュラルチーズでOK)
が用意できたら、トルティアの皮が平らに広がるフライパンを用意して
オイルを使わずにトルティアをひろげて中火以下にかけます。
そこにAかBの具を全体に敷きつめます。厚みはせいぜい1㎝以内にしてください。
(AとBミックスもおいしいですが厚すぎるとチーズで上下の皮がくっつきません。)
そうそう、ピッツアをつくるときに、具をのせて、その上にチーズをのせる、、
というあの要領です。ピッツアとちがうのは、その上にもう一枚のトルティアを
かぶせて、上から手のひらで(この時点ではまだ全然熱くないです)
押し付けるようにして、上下の皮、具の三位一体をひっつけるのです。
チーズがとけてくるとちゃんとくっつきますから、はぁ~っ!っとかろやかに
気合のこもった掛け声とともにひっくりかえし、
両面がこんがりパリパリになったら切り分けてふ~ふ~いいながら
いただきましょう!

 サルサソースは、付け合せのアボカドサラダと、次回です。
 とりあえずサルサソースをつけずに頬張っておいてみてくださいね。
 これだけでも充分おいしいのですが、サルサソースとの相性で、
 マルガリータ、も~いっぱい、おかわりっ!きまり、です。

 ご質問やお問い合わせなんでもど~ぞ!こちらの<お問い合わせ>からでも
 コメントに残していただくのも大歓迎です!
 
# by oceanfoods | 2005-07-31 10:26 | 中南米系

厚揚げのパイナップルチリソースがけOceanFoods風

これはレシピというには、ちょい図々しいほどですが、、
このパイナップルチリソース、色々と応用もききますし、
あまりに簡単に作れるものだから、
エスニック好きの皆様にOceanFoodsが
得意げにお奨めできる発明品?です!
た~っぷりつくればパーティーでも
              おおうけ!たぶん。。

   厚揚げ  ------  1枚でも2枚でも人数にあわせて。。
                1人分は半枚もあればOKです。
                一口大のさいの目にきって、
                チンするだけでも、また、ごま油やピーナツオイル等で
                かりーん、とするまで炒めてもおいしいです。
                あ、茹でる、というのも余分なオイルがとれていいですね!
                いずれかの方法で火を通したら(夏場は特に大事ですね)
                お皿にこんもりと盛り付けておきましょう。
                           
   パイナップル(生でも缶でも可)
          -----   缶詰なら一缶を中身を粗ミジンにきざんでおきます。
                汁を半分ほど鍋(ノンスティックのフライパンが便利ですよ)
                に刻んだパインといっしょに入れ中火で煮詰めます。
                
   スウィートチリソース        -----  大さじ5~7杯位
    (ほら、生春巻きとかをつけるタイ料理定番の、市販品の真っ赤なソースです)
   レモン果汁              -----  大さじ2~3杯位
   グラニュー糖             -----  大さじ2~3杯位

                パインは、殆ど汁がなくなる程度に煮詰めますが、
                絶対に焦がさない、これだけがポイントです!
                あとは、スウィートチリソース、レモン果汁、グラニュー糖を
                最初から全量いれないで、お味見しながら、、、
                時間と火力勝負の中華料理ではないので、
                弱火にして自分の味をみつけましょう、時間はあります。
                ちょっと甘すぎで、ちょっと酸っぱすぎ、、位がいいのです。
                喉にひり、っとくる濃厚なあまずっぱさ。。。アジアンです。。

厚揚げだけじゃなくて、なんとあのキングオブ定食のつけあわせの
ポテトサラダにも、どろっとかけてみてくださいな、いけます!
もし、ポテトサラダをこれからつくっちゃお、というときは、
是非、アメリカンなマヨネーズを使ってください。マイルドなほうが、
パイナップルチリソースとよくあいます。
そんなときの具は、ゆでたジャガイモとスライスした玉ねぎだけで充分です。
それに塩・こしょうで完璧です。
c0068922_23234324.jpg

やはり夏はあつい!
あまい!すっぱい!からい!で、
どうぞあつさを吹き飛ばしてくださいねっ!!
# by oceanfoods | 2005-07-21 23:35 | アジアン・南方系

ジャークポークOceanFoods風

   安心してください、スパイスは何かが足りなくても多すぎても大丈夫!
   スパイスの使い方の練習にぴったり!
   とにかく使って慣れて自分の味、自分のレシピにしちゃいましょ!
c0068922_018745.jpg



  1.今此処に明かす秘密の漬けダレの中身
    タイム、コショウ、ナツメグ、シナモン、オールスパイス、カイエンペッパー、
    にんにく、醤油、酢、ライム果汁、チリ、玉ねぎ、ピーマン、りんご、セロリ等々
    醤油は昆布系のめんつゆならなおケッコウ!で、150cc位は充分使ってOKです。
    それらをじゃんじゃんミキサーに詰め込み、ソース状にします。
  
  2.豚肉は肩ロース肉の塊1キロ位をぜひとも買い込みそれを2センチほどの厚さに
    切り分け、はちみつ大さじ2~3杯をすりこみます。それから1.の漬けダレに
    一晩つけこみましょう。
    この漬け込むだけの行為がコツの割には
    レゲエの鼻歌がでてしまうおいしさなのです!

  3.漬け込んだお肉はまわりの漬けダレを指でしごいてとる程度でOKです。
    キッチンペーパーなどで丁寧にふきとる必要はありません。
    それを、オーブン(オーブントースターも可)で中よりちょっと高めの温度で、
    焦げ目がつくまでじっくりと香ばしく焼きます。

  4.お肉の厚みと同じくらいの幅に切り分けて、ロメインレタスやオニオン、パプリカ、
    アルファルファ、ズッキーニとなんでもお好みの生野菜を一緒にフラワートルティア
    (ソフトタコシェル)でくるくるっと巻いてできあがり! 
    お肉がしっかりした味付けなので、とくにソースはなくてもOK!
    お好みでマヨネーズやイタリアンドレッシングもいけます。


  楽しくお料理するためには楽しいキッチン用品もあったらうれしいですよね!
  ぜひこちらもごらんくださいね!只今準備中ですがほんのちょっとだけおまちくださいませ。


   食材の質問、購入先等々、また、OceanFoods料理教室のお問い合わせ、
   レストラン開店のメニュープロデュース等々メイルにておといあわせくださいませ! 

  

  
# by oceanfoods | 2005-07-01 00:22 | カリブ海方面系

トムヤムスープをつくりましょ!

c0068922_19111422.jpgようこそ、OceanFoods へ!

Surf Stories For Ladiesの読者のみなさまも、
よくおいでくださいました、ありがとうございます!

たべることは大好きだけど、つくるのは得意じゃないの…
でも、ときには大好きな人のためには、つくってあげたい…

肉じゃがもいいけど、おっやるじゃん、なんて言葉もききたい…
そんなとき、どうでしょ、
身近な素材でちょっと本格的なアジアンテイスト!
包丁があまり良く切れなくても、千切り苦手でも大丈夫!
さ、はじめましょ、アジアン入門!

では食材の用意です。
時間やおさいふの中身が、リッチな時もピンチな時もあるでしょ?
両方のせときましたので、
その日の気分によっても使い分けしてくださいね。
そんなこんなしているうちに
キッチンに立つ回数が増えてくれば、しめしめ。。。

分量は一応2人分を目安にしました。
番号順にお鍋に入れてゆけばOKなのです!

1.鶏がらスープ  ・・・・・・  600cc~800cc(カップ3~4杯)
                   各社からでている鶏がらスープの素を分量のお湯で
                   お鍋の中でといて使います。
                   または、鶏がらを買ってきてよく洗い、水から火にかけて
                   あくをすくいながら澄んだスープをとります。
                   時間がリッチなときは是非試しましょ、格段のおいしさです!
                   
2.トムヤムペースト ・・・・  メーカーにもよるので、まず大さじ1杯を煮立った鶏がらスープ
                   に、いれてみましょ。
                   味を確かめながら、塩も少し足します。
                   このとき、塩をひかえて、ナンプラーをいれられれば最高!
                   両方とも最近ではスーパーでも見かけますが、輸入食材店
                   なら間違いなく売っています。
                   より一層リッチなときはこのペーストを自分でつくりますが、
                   それは次回にいたしましょ。だめ、すぐ、と言う探究心と
                   向上心にあふれる方はコメントを残してくださ~い。

3.レモングラス  ・・・・・・・  スパイス売り場には乾燥ものがうっています。あら、これ
                   枯れ草?私、入れたくな~い、と言う方はペーストにも
                   充分入ってますから省いてOKです。でも、リッチに生や
                   冷凍ものが入手できたら、おしゃれ且つ大胆になが~い
                   ままいれてくださいね。もし香りが気に入れば、是非栽培
                   しましょ!比較的簡単に育ちますよ。

4.鰯のつみれ・肉団子 ・・  各2~3個づつ、お好きなだけ。
                   これもリッチなときは、アジア食材店で冷凍のフィッシュボー
                   ルを買い込みましょう。本格的ですぞ!

           
5.えび      ・・・・・・・・  しっぽを残して皮をむき、何度か水をかえながらよく洗いま
                   す。背中に2~3ミリの深さに包丁を入れれば背ワタもとれ
                   るし、火が通ったときクルっとはじけて綺麗だし味も入ります。
                   あまり火を通しすぎないのがいいですね、硬くなるので。
                   目安は赤くなり始めたら、6のはんぺんを投入してなんとな
                   くはんぺんがぷっくらし始めたら火を消します。

6.はんぺん   ・・・・・・・・  1/2枚を1~1.5センチのさいの目切りにしておきます。
                   

7.コリアンダー ・・・・・・・・  味加減をみて、おっいける!とおもったらおやくそくのこの
                   ハープを添えて召し上がれ!!
                   余計なおせわですが、このコリアンダー、名前も、シラントロ、
                   シャンツァイ、香菜、パクチー、チャイニーズパセリ等々で呼ばれ、
                   世界中で愛されてる証拠。

 とっても簡単すぎてレシピといえないけど、このトムヤムペーストさえあれば何をいれても
 おいしいのです。鍋仕立てにして最後はお好きな麺類でしめるもよし、お雑炊もいけます!
 寒いときは温まるし、暑いときは、なんたって酷暑の国からの恵みだから、ドット汗がでて、
 爽快感はやみつきです!人生に爽快感は必要です、よねっ!!

 では、次は太平洋を渡り、カリブ海方面にとびましょ!OceanFoods風ジャマイカンテイ
 ストです。
 太平洋は渡らず、私Hawaiiがすき!っておっしゃるかたは、どうぞKeako Hawaiian
 Crafts
もごらんくださいね。どうぞよろしく!!

  ハワイの雑貨やクラフトのKEAKOはこちらからどうぞ 
# by oceanfoods | 2005-04-11 19:12 | 各国のスープ系

From Hawaii

tadaima hawaii nite shuzaichu desu.
nihongo no nyuryoku ga dekimase---n.
4gatu chuujun ni nihon ni modorimasu.
tanoshii recipe o takusan hiramekasete
kikoku shitara goshoukai dekiruyou ni
ganbari masu!!
otenki wa maamaa desu ga kion wa
samume de furueru toki mo ari masu.
kaze ni wa gochuui shite ii mainichi
de arimasu youni !!

Aloha!!!!
http://www.keako.comc0068922_23511722.jpg
# by oceanfoods | 2005-03-14 03:15 | おいしいものにありがとう

Ocean Foods のジャーク風ポークをどうぞ

 :ジャーク風ポークのランチ:の予告です。

4月中旬から詳しいレシピと画像をおとどけいたします!

*ブタ肩ロースを様々なスパイスと野菜に漬け込んで
 オーブン(オーブントースターも可)で焼いたもの。

*大根の皮をちょっとだけお日様にほしたものと、
 黄色いズッキーニ(があれば)といっしょに
 ごま油でいためて、
 Thaiのチリとめんつゆで味付けしたもの。

*ポテトサラダをつくり、パイナップルジャムと
 スイートチリソースをあわせたソースをかけてもの。


 この三種にソフトタコシェルをそえて
 くるっとまいてたべましょ!







 

 
# by oceanfoods | 2005-03-01 13:08 | カリブ海方面系

Ocean Foods のトムヤムスープをどうぞ

4月中旬より詳しいレシピと画像をお届けいたしますので、
お楽しみに!

トムヤムクンを和風の素材でつくります。
寒い季節にはあったまりますし、
暑い季節には大汗かいて…あとの爽快感、たまりません。

人生に爽快感はだいじです、よね。
# by oceanfoods | 2005-03-01 07:28 | アジアン・南方系

Ocean Foods をどうぞよろしく


たくさんのおいしっ!とありがとう、にあえるよう
これからOcean Foodsは、いろんなところに旅をします。
このブログは4月上旬より、
詳しいレシピと、画像をのせてしゅっぱつですが、
そのまえに、ごあいさつです。
今後とも一生懸命にがんばってまいりますので、
どうぞよろしくおねがいいたします!!
# by oceanfoods | 2005-02-28 22:38 | おいしいものにありがとう