<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

それじゃぁHULIHULI Chickenもいっちゃいます。


LAULAUは
しっかりなんども
ビールをかけてもらったら
(この作業は師匠、ゆずらないの)
ただただしんしんと
蒸すのみ。

私がまきまきしている間、
Lopakaせんせは
HULIHULIチキンの準備です。
歌とビールつきです。

なにかを準備するときは
にこやかに
よゆ~~で
楽しみながらが
いいですね!
そのほうが
より
おいしいもの、
できますものね!
準備自体も
たいへんなりに、
とってもたのしいものだから。

で、
HULIHULIチキンを焼く炉です。
Lopakaの手作りです。
ちょっとあぶないかんじもするのですけど。。

c0068922_1624340.jpg


この炉は
地面から1m以上あるので
レンガの煙突状態です。
だから、
この廃丸太に火が充分はいったら
下におとして
遠火でじっくり
HULIHULIチキンが
やける、
って寸法です。
これにチキン汁がおちて
いいにおいのなんのって!

って、炉だけみていただいたところで、
本日これから
ちょっとした寄合いがありますので、
たべものの
たのし~~ぃ準備に
はいりますので、
つづきはまたあした!

で、
*レモングラス、コリアンダー、プリッキヌ、ナンプラーなどで
 すずきを蒸したもの。
*とうふ、きくらげ、干し椎茸のオイスター炒め煮。
*タイ・スティッキーライス、ラオスのタレで。
*ゴーヤサラダ
*ポルトガルソーセージ、マッシュポテトぞえ。
あとなんだったかしら。。。

そんなかんじを
たのし~~く、
つくります!!
きゃっほぉ~~
by oceanfoods | 2008-08-31 16:39 | つれづれなるハワイ

LAULAU・ラウラウ作り その2


今日も集中的に
雨、すごいことになってますが、
いまのところ
雷はないので
昨日、
Lopakaせんせが
歌いだした~
ってところからの
つづき、
いきます。

師匠、
2~3個やったら
はい、Keiko~やってねぇ~
って。
ええ、ええ、
修業の身ですから
まきます、
巻きます、
いくつでも。
まずは、
お肉をのせて、、、


c0068922_2061223.jpg



とにかくすきまなく
きっちり、
ね。


c0068922_208672.jpg



あらぁ~
だぁれぇ~
私がまきまきしてるあいだに
もーあんなに飲んじゃって。。。
この作業、
やってるのは
朝ですけど。

ま、いっか、
おいわい、お祝い、っと。
で、
なんかお祝いごと、ってあったかしら?

そう、
Lopaka一家は
島の名だたる大ファミリーで
その
親類縁者もふくめて
とっても仲良くさせていただいてます。
とくにLopakaの妻の
Carlaとはめっちゃくちゃ
なかよし。
前世あたしたちは、
きっと姉妹か親子だったはず!
って、言い合っちゃうほど。
そんなわけだからかな、、、
このとき、
お祝い事はなかったのだけれど
ずいぶんと前に
私がLAULAU修業したいな、
ってちらっといったことを
実現してくれたのです。
これ、
実際にはじめると
大変です。
Hulaをやっているかたは
Hoikeのボランティアとかで
LAULAUづくりを
経験されているかもしれませんね。
徹夜ですよね。
だもんで、
Keikoに伝えたい!
とのことだけで
たくさんの準備や
素材などの用意、、、
どれひとつとっても
めっちゃくちゃ大変なはずです。
感謝のあついおもいが
なんども
ふきでました。



c0068922_20123296.jpg




感謝のおもいを
こめまくり、
左の寸胴鍋から肉を取り出し、
まき、
右の蒸し器につめこみます。
おっきな蒸し器でしょ。
これ、
ここんちには5~6段以上あります。
この巨大な蒸し器ののる鍋ですもの、
もちろん
巨大です。

さてさて、
ここまで巻きつづけると
すっかりなれ慣れ~。
そうなると
作業はおわるのですね、
だいたいどんな仕事も。
あ~ぁ~やっと職人芸に達してきたのにぃ~っ、
とかなんとか
残念そうなせりふとは裏腹に
にっこにこで。


c0068922_20413310.jpg


Lopaka師匠、
いままで随分とLAULAUづくりを
伝授したり、
手伝わせたりしたけど、
最後まで一人でやりぬいたのは
(じゃ~~ん)Keikoだけだわさ!
って!!
うれしーじゃぁありませんかっ!
ん?
やりぬいたのは
いいのですが、
師匠、
きれいにできた、とか
じょうずにできた、
って、
いってくれてたかしら。。。

ま、いっか。
で、
不思議と
お肉も過不足なく
ちゃんと巻けて、


c0068922_20573490.jpg


ほらね~
Lopakaのゆびさき、
こうしてみると女性ちっくでしょ?

それはともかく、
あとは蒸しにはいります、
7~8時間。


c0068922_2131672.jpg



ときどき
ビールをかけるのが
大事なのよん、
って、師匠、
かけてるより
のんでるほうが
おおいから。
by oceanfoods | 2008-08-30 21:19 | つれづれなるハワイ

LAULAU・ラウラウ作り


それじゃあ、
参ります。
ブログのタイトル
「ハワイ生まれの料理レシピ・・・」
ですからね
やっぱり王道も
いっちゃうのです。
そーです、LAULAUです。

ご存知のように
LAULAUは
タロイモの葉っぱと
ティ・リーフに
豚肉やちきんなどを
しっかりつつんで
ながーく蒸す、
ハワイの有名な
伝統的な料理ですね。

まずは、
きれいなタロイモのはっぱを
選びます。
できあがれば
中身のお肉類といっしょに
いただくことになるのと、
きっちり中身をつつめる、
てな訳からも
綺麗なもの、なのです。


c0068922_22262515.jpg




伝統的料理ですから
当然のこと、
師匠が大事です。
私のLAULAUの師匠、
Lopakaです。
LAULAU以外にも
いろいろ師匠してくれますが。。。
それは、また別のお話で。
で、
大~小のタロイモを5枚、
大きさをちゃんと選んだら
中身のお肉を真ん中におきます。

c0068922_22321287.jpg



お味付けは
ハワイアンソルトのみ。
で、
きっちりしっかりつつみます。
この包み方に
Lopaka師匠のこだわりがあります。


c0068922_22392275.jpg



ま、
ほかにこだわることって
あまりないし、
(師匠にはないしょ、ははっ!)
ここはきっちりやりとげるのです。
そうそう、
ティ・リーフを
タロの葉っぱの下に
さいしょっから敷いておきます。
最後は
ティ・リーフで包むのです。


c0068922_22424932.jpg



さすが師匠、
ながれるような
手さばきです。
で、
師匠のその無駄のない
一連の作業をささえる
指先、
爪、ちょっと女性と
みまちがうほど。
そうなんです、
師匠は、
ミュージシャンで
ギターと歌のプロでもあるので
ごっついけれど、
きれーな指先なのです。


さてさて、
いくつかのLAULAUを巻き終えた師匠、
はい、Keiko
やってみてって、
ギターかかえて
歌いだしちゃいました。

ここで、
いま当地は土砂降りと
雷の大発生!
PC電源ぬいたほうがよさそう。。。
プロバイダーがくどいほど
言ってきてたし。。
では、
つづきはまた
あした。
by oceanfoods | 2008-08-29 22:59 | つれづれなるハワイ

モンステラの実


このブログのタイトル、
「ハワイ生まれの料理レシピOceanFoodsオーシャンフード」
すこし説明が必要かしら、
と、思うときがあるので
思ったときが書き時、
とおもったのですが、
そのまえに、
ウチのモンステラ、
夏に入って花、
つけてます。


c0068922_2238361.jpg




数年前にもいちど
花をつけたのですが
そのときは
葉にかくれて
ひっそりさいたものだから
ぜんぜん気がつかなくて
実をたべるじきをのがして
ぼっそぼそ。

今度はおいしくたべたいな。

c0068922_22431524.jpg



あ、
そうそう、昨日の
「揚げナスのグリンカレーソース」
ソースには
グリンカレーペーストと、
ココナツミルク、
それプラス
ナンプラーがぬけていました。
グリンカレーをつくるのと
具材をのぞいて
ソースの部分と
同じ材料、要領です。
味が決まらなかったら
お砂糖少々と、
チキンブイヨンなどを。


あらっ、
またタイトルのお話、
かきそびれたわ。。。
by oceanfoods | 2008-08-28 22:51 | おいしいものにありがとう

ナス・同じソースで焼いたのと揚げたの


昨日、
じゃなかった、
一昨日みせびらかしぃ~~
した、ナスです。
ほんとは、
昨日お話のつもりが。。。
おゆるしを~。

ナスはかなりの長い期間
お店にでまわってはいますが、
やはり、
夏と秋とがおいしいですね!
素揚げやまる焼きにして
天つゆとおろし生姜で!
ピーマンとともに
味醂と味噌で炒め煮したり、
(今夜のおかず)
オリブオイルでグリルしたり、、、
レシピは世界中にあふれてて
もうもう
かぞえきれないほど!
逸材ですね、
ナス。

先週、
いつものお野菜を
お届けくださるお友達から
きました、きました、
ぴっかぴかりんの
なーす!
小一時間ほどながめつくして
愛でていたら
ちょっとねむくなりかけた、
その瞬間!
ぴかっ!
ときたのが、
揚げナスのグリーンカレーソースがけ。
即、
つくろう!つくれ!つくった!
おぉーっほっほぉーーっ、
われながら
おぉーいしぃーっ!!
しめしめ、
これでお教室のお客様に
よろこんでいただけるかも!

で、
なんと!
とっても喜んでいただけた
ご様子、
うれしぃー
しみじみ、うれしぃ。。。
簡単でおいしい、
ともおっしゃってくださって、
嗚呼、良い方ばっかり。
ありがたい、ありがたい。

そうなんです、
とっても簡単!
グリンカレーペーストと
ココナツミルク、
ナンプラーで
ソースをつくって
素揚げした
ナスにかけるだけ!


c0068922_22364136.jpg



赤いピーマンも
ナスと一緒に素揚げして。
それで、
もしかしたら
揚げナスよりも
さっぱいりいただけるかも、
と、

c0068922_22474153.jpg



焼きナスバージョンもつくってみたけれど
お客様は皆さまお元気よく、
あたし、揚げ~~!
ということで
揚げナスのグリーンカレーソースに
軍配あがったようです。


季節ごとのうつくしいおやさいず、
あーだこーだと
おいしくいただくことを
かんがえてるだけでも
なんとまあ
しあわせなこと。

料理って
ほんとにうれしい。
by oceanfoods | 2008-08-27 23:02 | アジアン・南方系

サンウェーブ工業㈱さま主催8月度OceanFoods教室のもよう。



藤沢市の石川にある
サンウェーブのショールーム
大きな道路に面していて
わかりやすところにあります。
あかるい館内は
すてきなシステムキッチンと
お風呂が
ずらっとならんでます。
ショールームだもの、
あたりまえだけど、
ここのコーディネイターの
4名の女性は
あたりまえじゃない、
ってほど、
全員
かわいくてきれー!
で、
仕事ができる、ってかんじなのに
やさしい、
ここが肝心。

コーディネイターのみなさま、
なぁんにも企んじゃいませんからね、
読みっぱなしにしてくださいね。
御社よりご依頼いただいております
キッチンスタジオにての
OceanFoods料理教室を
何年にもわたり
ささえてくださっているのですもの、
ときには
ほんとのこと
いわなきゃ!
ねっ!!

写真とかのせちゃいたい!

あ、
そうそう、写真、
先日のレッスン風景、
またまた
カラフル写真家
の chikaphotograph
さまと
雲の流れにまかせて・・・
のユキさん

ご参加されて
ほれぼれするよなのを
撮ってくださいました!!
実物よりおいしそうですよ。
しかも
この日は所長さんが
丹精してそだてられた
そりゃぁみごとに
ぴっちぴちの
おやさいず、
差し入れしてくださり
サラダとびいり一品追加!
あじのよいおやさいずは
ただ刻んで
麺つゆとラー油を
ちょろっとかけただけ、
それで充分!
ごちそうさまでした。


そうそう、
今日もまた
ごちそうさま!と
いい出会いがありました。
人生この二つが
あるだけで
どんなにか
しあわせなことか。。
ありがたい、ありがたい。。

本日の、
OceanFoods料理教室@ウチ。
それはまた明日のお話として、
ちろっとナスだけ
みせびらかしぃ~~~
c0068922_22583315.jpg

by oceanfoods | 2008-08-25 23:03 | OceanFoods料理教室

サンウェーブ・キッチンスタジオでのOceanFoods教室のご案内



サンウェーブ工業㈱さまの主催される
藤沢ショールーム・キッチンスタジオ内での
OceanFoods
2008年9・10・11月度の料理教室のご案内です。
*毎月1回・土曜日・11時から13時となっております。

9月20日(土)

*塩豚c0068922_221242.jpg
                           
*チャイニーズおかゆ               

*にんじんの
  アジアン辛かんぴら





10月18日(土)

c0068922_22124885.jpg
*レモングラスチキン・ラップ

*ハッシュブラウン
  ブラバスソースがけ

*ジンジャエール



11月22日(土)

c0068922_22221061.jpg
*シーフードの
 パスタやきそば

*カブまるごと
 アジア的サラダ

*ジンジャー
 スパイスティー







おいしくて素敵な時間をごいっしょできますよう、
こころよりおまちもうしあげております!!

お申し込み・お問い合わせは
サンウェーブ藤沢ショールーム
藤沢市石川1-6-10  ℡0466-86-0125
(川口さん又は増田さん宛にお申し込みください) 

**~***~~**~~~***
上記以外のレッスンのお申し込みなど
こちらの
OceanFoods料理教室のご案内をごらんくださいませ。
by oceanfoods | 2008-08-24 22:40 | OceanFoods料理教室

tea jelly・ワラビ餅とかクズ餅あつかい

何人分かともうしますと、
8~10人でたべる集いもあり
3~4人でかるーくいけちゃう
つわもの組もあり・・・
ですが、
たっぷり目にいただいても
5~6人前は充分あると
おもいます。

ゼラチン    -----    20gを100ccの水に振り入れてふやかしておく。
                 ゼラチンに水を入れるとかたまりになりますから。
紅茶      -----    750ccお湯にティーバッグなら3~4袋
                 比較的濃い目に抽出します。
                 アールグレーなどおすすめです。
 
紅茶が熱いうちにふやかしたゼラチンをよーくとかします。
あら熱をとったら
水にぬらした型にとり冷蔵庫で冷やし固めます。

ゼラチンの量が多いのでしっかり目の固さのゼリーができます。
スプーンですくってもよいし、
ナイフできりわけてもよく、
器にとりわけます。
c0068922_21592764.jpg

はちみつ    -----    大6~8
レモン汁     -----   小1~1.5
これがシロップです。
メイプルシロップやココナツシロップでも
とってもおいしい!です。
c0068922_22792.jpg

そこに
黄粉にシナモンパウダーをまぜたものを
かけます。
c0068922_22111127.jpg

シナモンパウダーはおもいのほか多目でも
すてきにおいしいです。
でも、
さいしょっからどばんと入れないで
すこしづつお味見しながら
おいしい頂点さがしてください。


かぎりなく
おいしい頂点さがしの旅は
つづくーーっ。
by oceanfoods | 2008-08-23 22:20 | rakuchin系スウィーツ

カルビプレート

むかしはよーくよーく食べて
ずいぶんと
おきにいりだった時もあったけど
何十年かたつと
あらっ、そーいえば
全く食べてないわね~
と、
過去の話になっちゃった
ハワイのがっつり・こってこて系のランチ、
数えればけっこうあります。
そのトップ3にはいるのが
カルビプレート。
コリアンBBQのプレートランチやさんの。
あれ、
おっきなサイズのショートリブが
じゅうぶん2枚分は入ってるでしょ、
骨と骨の間でカットしてあって。


ときどき今でも
ふっと、とり付かれたように
たべたくなることも
あるけれど、
準備の段階で
結局、薄切りの牛肉で。
あまーい焼肉のタレ系のお味も
もちろんおいしいけど、
 醤油
 ナンプラー
 ごま油
 みりん
 にんにく
 コリアンダーみじん切り
 酒
 5スパイス
 レモン汁
などを合せたタレを
かるくお肉にもみこみ
さっとグリルしたの
とかが優先されるようになってます。

付け合せも
椎茸とピーマンを
おいしい塩だけふってグリル。
そうそう、甘唐辛子とか
万願寺唐辛子なども
いっしょにぽりぽりかじると
ごきげん!
生の玉ねぎスライスも
いっしょにいただけば
いっそう
さっぱり、すっきり
いただけます。
c0068922_219719.jpg

それでも、
気分だけでも
ごはんはアイスクリームサーバーで。
でででも、
2スクープは
もぉ~
むりーーっ!!
by oceanfoods | 2008-08-22 21:30 | ハワイの皆様お気に入り系

おやさいずたっぷりかけごはん

材料いきまーす。

ひき肉   ----   300g(鶏、豚、牛、合挽きなんでもOK)(ひき肉なしでもOKです!)
にんにく  ----   2~3片
玉ねぎ   ----   大1 
にんじん  ----   一本
セロリの葉っぱ-   2本分 
エリンギ  ----   2~3本
ごぼう    ----   半本
レンコン   ----   中3~4センチ
赤ピーマン ----   小なら2~3個
コリアンダーの根   3~4本分

ここまでのおやさいずは細かくきっておきます。(あらみじん)
ひき肉をぱらぱらになるまで
よおくいため、
上記のおやさいずをつぎつぎと入れ
いためていきます。

かたいおやさいがなくなるまで
炒めたら
お味付け。

オイスターソース  ----  大2
タイのシーズニングソース  大2
ナンプラー      ----  大1~1.5
パームシュガー   ----  大1(お砂糖でもOK・黒糖もおいしい!)
プリッキヌ       ----  2~3本(お好みのからさで。なければタカノツメで可)

タイのシーズニングソースは
ない場合は、
醤油や、
スパイシーなウスターソースでもOK.

汁気がなくなるまで炒めます。
おっと、きがつきましたね、
そうなんです、
オイルをまったくつかってないのですね、
えっへん。
えばるほどでもないけど、
ひき肉を使った場合はオイルいらなーい。
ひき肉を使わない場合は
お好みのオイルでいためてあげてください。
おやさいずだけでも
充分、じゅーぶんおいしいですから!

仕上げの段階で、

ショウガのすりおろし  ----  大1くらい
バジル          ----  カップ2杯くらい

この2点をどっといれ
c0068922_21475015.jpg

バジルがしんなりしたら
できあがりです。
バジルはスウィートバジルで充分ですが、
もしあれば、ホーリーバジルがあれば
きぶんはタイランドれすとらん。
ことしは、
しあわせなことに
うち・ホーリーバジルが豊作で
おやさい扱いでたっぷりと
いただいてます、
うはうはと!

で、
ごはんにかけて
めしあがれ!
c0068922_21522175.jpg



それぞれの具材の量は
めやす、ということで。
それに、
なにがぬけても
おおくてもOK、
余裕、よゆーでいきましょう!
それでも
おいしーっ!!
って、
ごはんすすんじゃいます。

なんどかつくって
おいしい頂上、
みつけてくださいね!
by oceanfoods | 2008-08-21 22:11 | アジアン・南方系