ゴーヤ・アジアンの巻


ほら、
また、
なさけなぁーい
ネーミング。
そ、
ナンプラーをつかったので
アジアン。
くぅっ
なんとかせにゃ。。。

さ、
気をとり直して、、、
やはりゴーヤは
薄くスライスしておきます。
キュウリの塩もみをするように
薄く塩をして
しんなりしたら
ぎゅっとしぼります。

タイの
生のチリをいただいたので
(我が家のハワイアンチリは
 まだまだまだまだです)
一本は種も一緒に刻んで
あとは種をのぞいて
細かく刻みました。
が、
ぜ~んぶ種とったほうが
よかった。。。
からーい。
でも、
うまーい。
それでもやっぱり
からーい。
ひぃっ・・・

タカノツメでもOKです。
チリと
ナンプラーと
お酢最後にひとたらし、で
しぼったゴーヤをお味付け。
お酢は
玄米酢をつかいましたが、
レモンでもライムでも
お好みの酸味で。


c0068922_14252524.jpg



チリとナンプラーと酢ですから
ゴーヤじゃなくとも
セロリでもきゅーりでも
にんじんでもどんなおやさいずでも
OK!

ゴーヤほんとにいつもいつも
たくさんプレゼントしてもらってるものだから、
どんどん食べる。
すると、
どんどん元気になってくる。
ありがたい、ありがたい。。。

たくさんつくってあまっても
次ぎの日からは
お漬物状態で
おいしいっ!
でも、
からーい。
ひぃっ!
by oceanfoods | 2008-09-04 14:34 | アジアン・南方系
<< ゴーヤ・種を食べるの巻 ゴーヤ・メキシカンの巻 >>