LAULAU・ラウラウ作り その2


今日も集中的に
雨、すごいことになってますが、
いまのところ
雷はないので
昨日、
Lopakaせんせが
歌いだした~
ってところからの
つづき、
いきます。

師匠、
2~3個やったら
はい、Keiko~やってねぇ~
って。
ええ、ええ、
修業の身ですから
まきます、
巻きます、
いくつでも。
まずは、
お肉をのせて、、、


c0068922_2061223.jpg



とにかくすきまなく
きっちり、
ね。


c0068922_208672.jpg



あらぁ~
だぁれぇ~
私がまきまきしてるあいだに
もーあんなに飲んじゃって。。。
この作業、
やってるのは
朝ですけど。

ま、いっか、
おいわい、お祝い、っと。
で、
なんかお祝いごと、ってあったかしら?

そう、
Lopaka一家は
島の名だたる大ファミリーで
その
親類縁者もふくめて
とっても仲良くさせていただいてます。
とくにLopakaの妻の
Carlaとはめっちゃくちゃ
なかよし。
前世あたしたちは、
きっと姉妹か親子だったはず!
って、言い合っちゃうほど。
そんなわけだからかな、、、
このとき、
お祝い事はなかったのだけれど
ずいぶんと前に
私がLAULAU修業したいな、
ってちらっといったことを
実現してくれたのです。
これ、
実際にはじめると
大変です。
Hulaをやっているかたは
Hoikeのボランティアとかで
LAULAUづくりを
経験されているかもしれませんね。
徹夜ですよね。
だもんで、
Keikoに伝えたい!
とのことだけで
たくさんの準備や
素材などの用意、、、
どれひとつとっても
めっちゃくちゃ大変なはずです。
感謝のあついおもいが
なんども
ふきでました。



c0068922_20123296.jpg




感謝のおもいを
こめまくり、
左の寸胴鍋から肉を取り出し、
まき、
右の蒸し器につめこみます。
おっきな蒸し器でしょ。
これ、
ここんちには5~6段以上あります。
この巨大な蒸し器ののる鍋ですもの、
もちろん
巨大です。

さてさて、
ここまで巻きつづけると
すっかりなれ慣れ~。
そうなると
作業はおわるのですね、
だいたいどんな仕事も。
あ~ぁ~やっと職人芸に達してきたのにぃ~っ、
とかなんとか
残念そうなせりふとは裏腹に
にっこにこで。


c0068922_20413310.jpg


Lopaka師匠、
いままで随分とLAULAUづくりを
伝授したり、
手伝わせたりしたけど、
最後まで一人でやりぬいたのは
(じゃ~~ん)Keikoだけだわさ!
って!!
うれしーじゃぁありませんかっ!
ん?
やりぬいたのは
いいのですが、
師匠、
きれいにできた、とか
じょうずにできた、
って、
いってくれてたかしら。。。

ま、いっか。
で、
不思議と
お肉も過不足なく
ちゃんと巻けて、


c0068922_20573490.jpg


ほらね~
Lopakaのゆびさき、
こうしてみると女性ちっくでしょ?

それはともかく、
あとは蒸しにはいります、
7~8時間。


c0068922_2131672.jpg



ときどき
ビールをかけるのが
大事なのよん、
って、師匠、
かけてるより
のんでるほうが
おおいから。
by oceanfoods | 2008-08-30 21:19 | つれづれなるハワイ
<< それじゃぁHULIHULI C... LAULAU・ラウラウ作り >>