LAULAU・ラウラウ作り


それじゃあ、
参ります。
ブログのタイトル
「ハワイ生まれの料理レシピ・・・」
ですからね
やっぱり王道も
いっちゃうのです。
そーです、LAULAUです。

ご存知のように
LAULAUは
タロイモの葉っぱと
ティ・リーフに
豚肉やちきんなどを
しっかりつつんで
ながーく蒸す、
ハワイの有名な
伝統的な料理ですね。

まずは、
きれいなタロイモのはっぱを
選びます。
できあがれば
中身のお肉類といっしょに
いただくことになるのと、
きっちり中身をつつめる、
てな訳からも
綺麗なもの、なのです。


c0068922_22262515.jpg




伝統的料理ですから
当然のこと、
師匠が大事です。
私のLAULAUの師匠、
Lopakaです。
LAULAU以外にも
いろいろ師匠してくれますが。。。
それは、また別のお話で。
で、
大~小のタロイモを5枚、
大きさをちゃんと選んだら
中身のお肉を真ん中におきます。

c0068922_22321287.jpg



お味付けは
ハワイアンソルトのみ。
で、
きっちりしっかりつつみます。
この包み方に
Lopaka師匠のこだわりがあります。


c0068922_22392275.jpg



ま、
ほかにこだわることって
あまりないし、
(師匠にはないしょ、ははっ!)
ここはきっちりやりとげるのです。
そうそう、
ティ・リーフを
タロの葉っぱの下に
さいしょっから敷いておきます。
最後は
ティ・リーフで包むのです。


c0068922_22424932.jpg



さすが師匠、
ながれるような
手さばきです。
で、
師匠のその無駄のない
一連の作業をささえる
指先、
爪、ちょっと女性と
みまちがうほど。
そうなんです、
師匠は、
ミュージシャンで
ギターと歌のプロでもあるので
ごっついけれど、
きれーな指先なのです。


さてさて、
いくつかのLAULAUを巻き終えた師匠、
はい、Keiko
やってみてって、
ギターかかえて
歌いだしちゃいました。

ここで、
いま当地は土砂降りと
雷の大発生!
PC電源ぬいたほうがよさそう。。。
プロバイダーがくどいほど
言ってきてたし。。
では、
つづきはまた
あした。
by oceanfoods | 2008-08-29 22:59 | つれづれなるハワイ
<< LAULAU・ラウラウ作り その2 モンステラの実 >>