春的ツナサラダ


          暖冬
          そのひと言は
          もっとちゃんと暮らしていかなきゃ、
          もっとだいじに生きていかなきゃ、
          なんて覚悟も呼びおこします。
  
          でもこんなにきもちの良いお日様だと、
          つい、はーるよこい、なんて鼻歌がでて
          けっきょくサラダは春みたいになります。





c0068922_154815.jpg



      レタスはざく切りや、手で一口大に、
      セロリ、赤・黄のパプリカは
      ピーラーでうすーくひらひらに、
      スプラウトは、はやりのブロッコリーでも、
      アルファルファでも、生食OKのもやしでも
      貝割れでも蕎麦の芽でも
      たっぷりと、
      それらをお水や氷水に放ってしゃっきりと。
      そろそろ出てきたあまぁいたまねぎはスライス、
      よい成分がながれちゃうのでさらさずに。
      
      おやさいの準備ができたら、
      ツナ缶のオイルはそのままでも、
      油切りしてオリブオイルにかえてもよし、
      そこに、でました、こんぶ系めんつゆ、
      ぷらすレモンをじゅっ。
      ツナ缶+オリブオイル+めんつゆ+レモン汁。
      これが、
      ドレッシング兼、具。
      よおく水切りしたおやさいにのせて
      召し上がれ!


      スプラウト系は年中売っているけれど
      新芽だから、春系サラダには気分がでます。 
      この際だから、
      ブロッコリーも茹でないで
      小房に切り分け
      生で一緒に参加させてあげてみてください。
      ちがう野菜にかんじるかも。
      インゲンなんかも生でいってみてくださいね、
      でますよ~鼻歌

      はぁるのおがわぁは
      さぁらさらゆぅくよ・・・


      
by oceanfoods | 2007-01-26 15:39 | 更なるサラダ
<< 夜来香! 地中海方面的たこ >>