にんじんの沙茶醤炒め

テーブルには、
このブランドのは
初めて~
の沙茶醤と、
ぷりっぷりの
にんじんが並ぶ。

両者となりあわせになったのも
なにかのご縁。
両方を
シンプルに炒めてみることに。
のはずが、
鶏胸肉、
椎茸、
きくらげ、

どんどん追加しちゃって、
最後には
わっさわさしげった
セロリの葉っぱまでも。

元気でるでる系の
炒め物になったので、
昨日、
新しい人生をスタートさせた
友人のCちゃんに
捧げることにしました。
って、おおげさな。。。
けど、
にんじんの沙茶醤炒め、
から
Cちゃんの沙茶醤炒めに
改名もしましたので、
今度あうときには
いのいちばんに
たべてね、
Cちゃん。
そのときが
早くくるといいな。


では、
Cちゃんの沙茶醤炒め

1枚     鶏胸肉
大1     片栗粉
1本     にんじん
4~6枚   椎茸
適量     きくらげ
たっぷり   セロリの葉
1片     にんにくみじんぎり
1本     唐辛子

合わせ調味料
大3     チキンストック
大3     沙茶醤
大2     だし醤油(麺つゆでも)
大1     紹興酒(日本酒でも)


仕上げに
塩・コショウ・ごま油

下準備は
鶏胸肉はモモ肉でも、牛肉でも豚肉でもおこのみで。
細切りにしたら、ほんのきもち塩をふってから、
片栗粉をまぶしておきます。

にんじんはうすい短冊切りに。

キクラゲはぬるま湯でふやかしておきます。

セロリの葉はざくざくきっておきます。
お好みで、茎もどーぞ。

椎茸は味がしみるように、
縦1/4に手でさいておきます。

では、炒めましょう!
1.フライパンか中華なべにニンニクと唐辛子とオイルをいれて
  香りを出します。

2.1の中で鶏肉をさっと炒めたらにんじん、椎茸、キクラゲと、続いて入れます。
  
c0068922_22485511.jpg


  ここまでは、調味料は入れてないけど、
  ちっ、とお味見すると
  にんじんたっぷりのおかげでしょうか、じつに
  あっまぁ~~~~い!

3.鶏肉に完全に火が通ったところで合わせ調味料と
  セロリの葉をいれ炒め合わせます。

4.仕上げにお味見をして、塩コショウで整え、
  火を消してごま油を少々まわしかけたら出来上がり。

c0068922_2259083.jpg


と、まぁ、
いたって
ふつーのいためものなのですが。。。

きっと
元気がでますから、
よろしかったら
どうぞ
たっぷりめしあがれ!






  
by oceanfoods | 2009-09-05 23:07 | チャイニーズ系
<< サンウェーブ藤沢ショールーム料... おちゃうけは大根のカチュンバル風 >>