紅大根、ハワイじゃなんて名だったかしらん・・

んーー
ラディッシュ、
という場合もあるけど
もうちょっと
それそれっ、
それよっ!
って名前がたしか
あったはず・・・
だとおもうのだけど
最近とみに
出てこない。
ま、
いっか。
きれ~だしね~
紅大根。

紅芯大根とか
名前は色々。
色のあんばいも
薄く紫だったり
ショッキングに
ピンクだったり
いろいろ。

今日のは
まずスライスすると
c0068922_19514998.jpg


まだ皮のあたりに
グリーンがのこってますね。
真ん中は
なんていったらいいかしら、、
そうそう、
ソメイヨシノの花びらいろ。
うっとり。。

で、
ほんのりした甘酢であえると
c0068922_19545198.jpg


Oh!きゅーとっ!!
いろっぽ~い。。
しかも
どんどん色が
変化していきます。
c0068922_201817.jpg

あら、
鼻歌まで
でてきます。

手もとの新聞をひらいたら
ドイツの詩人の
フライシュレンの詩が。

 くちびるに歌を持て、
 軽く、ほがらかに。
 自分のつとめ、
 自分のくらしに、
 よしや苦労が絶えなかろうと
 いつも、くちびるに歌を持て
 

かなりのオンチではあるけれど
それは
問題じゃなさそうだから
これからも
鼻歌交じりで
おちゃのこさいさぁ~~い♪
と、
まっすぐ
ずんずん
進んでいきたい!


やはり
きれいで
おいしいたべものは
いい魂を
ひきだしてくれるようですね。
感謝、感謝。

 
by oceanfoods | 2009-02-18 20:17 | 更なるサラダ
<< エビとオレンジのサラダ ちょっとだけ寒風に干した大根の... >>